お雛様の折り紙!簡単な折り方で可愛くできて5歳の子どもにおすすめ

行事

3月3日は桃の節句。ひな祭りですね。

幼稚園などでもお雛様を制作するかと思いますが
家でも折り紙で折ってみたくなりますね。

未就園児にはちょっと難しいですが、
5歳くらいの子どもから折れて簡単なので
ぜひ一緒に折ってみてくださいね。

きれいな千代紙で折ると素敵な仕上がりなので
100均で見つけたら買っておくといいですよ。

スポンサーリンク

5歳が一人で折れる折り紙お雛様【作り方】

【材料】


折り紙:2枚
男雛、女雛ペアで作るときは2枚使います。

・マジックやペン、色鉛筆
おひなさまの顔を描くのに使います。

 

【折り方手順】

①白い面を上に向けて角を手前にして折り始めます。

 

②角を合わせて三角を折ります。

 

③開いて縦にも三角を折って十字の折り目を付けます。

 

④中心に角を合わせて折り上げます。

 

⑤真ん中の折り目でさらに上に折ります。

 

⑥時計回りに90度回転させて黒色点線で折ります。

⑦黒色点線で折ります。

 

⑧反対側も同じように折ります。

ここまでは男雛も女雛も同じなので、続けて女雛を折ります。

★女雛★

⑨裏返して黒色点線で折ります。

スポンサーリンク

⑩反対側も同じように折ります。

 

⑪表に向けて黒色点線で折り下げます。

上の角を少し後ろ側に折ったら女雛の完成です!!

 

髪を塗ってみました。
富士額をうまく描けませんでした・・・。

 

★男雛★
⑫表向けにおいて黒色点線で折ります。

 

⑬黒色点線で上に折ります。

⑭反対側も同じように折ります。

男女の違いが分かりますね。

⑮裏返してさかさまにおいて角を折り上げ、
黒色点線で下に折ります。

表に向けたら男雛の完成です。

髪、烏帽子を黒く塗ってみました。

折り紙お雛様 5歳が折っても上手く折れるよ!

少し不器用な5歳の息子が「僕も折る~」
と言って折ってくれました。

どうやら人形遊びをしたい様子だったのですが、結構うまく折れました。

頭のところは正直『難しいだろうな』と思ったのですが
細かいところもちゃんと折れました。

7.5㎝の折り紙だったのでかなり難しいはず。
ちゃんとお雛様になっています。

大きな折り紙で折れば、もっときれいに折れるんじゃないかなー。

結構雑な性格で、不器用なところがある5歳児が折ったので
折り紙を普通に折ることができる子どもなら一人で
最初から完成まで作れると思います。

お雛様の折り紙!簡単な折り方 まとめ

顔がなくてもシンプルで素敵なんですが、
和風な千代紙で折るともっと素敵にできますよ。

 

子どもは顔を描きたがると思います。

ちょっと細かい作業になりますがかわいい
お雛様の顔をかいてもらえるのではないでしょうか。

お雛様は着物の色が違うだけで印象が変わるので
いろんな折り紙で折ってみて好みの人形を折って
楽しんでみていただければと思います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました