折り紙2枚でできる六角形の箱の折り方作り方!可愛いふたと併せてプレゼントにも☆

作って使える

イベントにもおすすめの
『かわいい折り紙キャンディボックス~六角形の箱』
作り方を紹介します。

2枚の折り紙を組み合わせて作るユニットタイプです。

 

作り慣れるとすごく簡単にできるので練習して、可愛い六角形の箱(キャンディボックス)を作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

キャンディボックスのボトムにも!六角形の箱の作り方

キャンディボックスのフタの作り方は
こちらをご覧ください。
かわいい六角形キャンディボックスのフタの作り方

 

【下箱の作り方】

①折り紙2枚を用意します。

②縦横半分に折って十字に折り目を付けて開きます。

③真ん中の折り目に合わせて上下を折ります。

④折り目を付けたら開きます。

⑤たて方向にも同じように折り目を付けます。

⑥右上の角を写真のようにワンブロックの場所で折ります。

⑦黒色点線で下に折ります。

⑧黒色点線で左に折ります。

⑨黒色点線で左に折ります。
青色点線(折り目がついてる)に角を合わせて。

⑩折り目を付けて開いたら黒色点線で半分に折ります。

⑪黒色点線で左に折ります。
先ほどと同じように青色点線(折り目がついてる)に角を合わせます。

⑫折り目を付けたら開き、黒色点線で折ります。

⑬黒色点線で折ります。
先ほどと同じように折り目の上に角が来るように。

⑭開きます。
付いている折り目(青色点線)に合わせて
黒色点線で上に折ります。

⑮折り目を付けて開いたら、
今ついた折り目に合わせて下から折ります。

スポンサーリンク

⑯白色線が黒色線(斜めの折り目)にあうように
黒色点線で折ります。

⑰左のが右のに来るように折ります。

⑱黒線で囲った三角を下におろします。

⑲写真の赤丸のように折ります。

⑳赤丸部分を左に持っていきます。
写真の赤丸部分の裏にあたります。
(折り紙の色が変わりますが気にせず進めてください)

立体的になります。

㉑右の三角部分は開いて、
赤色点線を山折りに、黒色点線を谷折りにして
つまんで左に倒します。

㉒いったん開いて、
同じように赤色点線を山折りにしてつまんで
左に倒します。

㉓最初につまんで戻した分を
つまんで左に倒します。

㉕黒色点線で折ります。

㉖黒色点線で折ります。

洗濯バサミでとめているところは外してもどして、
六角形箱のふたパーツの完成です。

 

【組み立て】
まずは重ねてみます。

斜めの部分にさしこんでいきます。

反対側もさしこんだら六角形の箱の完成です。

底はこうなってます。

 

まとめ:ユニット折り紙六角形の箱の作り方

折り方を見ると複雑そうで無理~となるかもしれませんが
手順通りに折り目をしっかりつけていくと簡単にできますよ。

フタとあわせておしゃれでかわいいキャンディボックスができるのでぜひ作ってみてくださいね。

 

ハロウィンやクリスマス、母の日やひな祭りなど
イベントごとにモチーフを折り紙で作って貼り付けると
オリジナルの素敵な箱ができます!(^^)!

色合わせも考えるだけでウキウキしてくるので
楽しんで作って欲しいと思います♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました