ガーゼハンカチでマスク!縫わない作り方で簡単すぎ♪洗濯消毒も楽チン

手芸

縫わない!超簡単にできる
「ガーゼハンカチを使ったマスクの作り方」を紹介します。

 

普通のハンカチでもできるのでぜひお試しください。

 

裁縫が苦手でも、針と糸が家になくても
“安全ピン”さえあれば1分でできます!

洗濯も消毒も簡単なのでめちゃくちゃオススメですよ。

スポンサーリンク

ガーゼハンカチを使ったマスク 【作り方】

【材料】

・ガーゼハンカチ 2枚
・マスクゴム(平ゴムでも帽子ゴムでも)
・安全ピン 2個~(できれば4個は必要)

 

【作り方手順】

①ガーゼハンカチ1枚を広げます。

 

②半分に折ります。

 

③さらに半分に折ります。

 

④2枚目のガーゼハンカチに乗せます。

 

⑤上下を折ります。

☆プリーツを作ってもいいと思います。

 

⑥両端を折ります。

 

⑦輪っかにしたゴムを置きます。

スポンサーリンク

 

⑧ゴムを中に挟んで端をもう一回折ります。

⑨安全ピンでとめます。

※プリーツ(ひだ)を作る場合は
ここで安全ピンでとめます。

 

⑩縫わないでマスクができました。

 

顔に安全ピンが刺さるかも・・・。
こわいですよね。

 

そういう時は
表で止めると刺さる心配が減ります。

ちょっとパンクっぽいので恥ずかしいかもしれません。
少なくとも私は無理!

 

縫わないので何度もサイズの調整ができます。
自分にちょうどいい折り方を見つけると
2回目からはすぐに作れると思いますよ。

縫わないガーゼハンカチのメリット

なんといっても
洗濯、消毒が楽です!!

 

使い終わったら分解します。

 

ガーゼハンカチとゴムは熱湯につけて洗ったり
塩素に付けてから洗ったり、
乾いてからガーゼハンカチにアイロンをかけるのも楽

 

そして
ガーゼンハンカチはすぐ乾く!!

 

薄いしすぐに乾きます。

脱水が終わってからアイロンをかければ干す必要もないくらいです。

 

何枚もガーゼや布地を買わなくても大丈夫です。

ガーゼハンカチマスクの作り方 まとめ

マスクの転売が禁止になったのはいいですが
手作りマスクのフリマアプリ販売もできなくなってしまいました。

手に入らない以上作るしかない!

でも
裁縫が苦手!

 

そんな人にも
針と糸を使う必要なしなのでメチャクチャ簡単です。

 

子どもには危ないので大人用の自作にしておいてもらいたいです。

 

ガーゼハンカチではなくても普通のハンカチでも
手ぬぐいでもできるので、縫うのが嫌ならぜひお試しください!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました