【七夕飾り】年長児にオススメの簡単な折り紙さし込み輪つなぎの作り方!

行事

こんにちは!

 

今回は年長児さんにおすすめの折り紙を使った
『さし込み式の輪つなぎ』の作り方を紹介します!

 

紙の輪っかだけをつないだ“鎖(くさり)”
飾りも簡単なのに可愛くて人気。

さらにグレードアップして
四角い飾りをおりまぜて作るので
年長児さんの工作にピッタリです。

 

色合わせを考えるのも楽しいので
雨の日のお家での工作にもおすすめです♪

スポンサーリンク

折り紙で作る簡単な輪つなぎは年長児におすすめ 【作り方】

 

【用意するもの】

・折り紙
・紙テープ(無くてもOK)
・はさみ
・のり/ボンド/両面テープ

折り紙は夏っぽい柄やホイル折り紙、
ホログラム折り紙などが七夕飾りっぽくていいですよ!(^^)!

 

【作り方手順】
①折り紙を好みの大きさに切ります。
写真のように半分に折ると
正方形になるようにします。

 

②半分に折ります。

 

③写真のように三角に折ります。
※折り目が余りつかないように軽く折りたたむ感じです。

 

④赤色線の部分二つをはさみで切ります。

スポンサーリンク

 

⑤開きます。

同じものをいくつも作ります。

⑥紙テープを適当な長さに切って
切り目に通します。

※紙テープがない時は折り紙を細く切って使います。

 

⑦二枚の折り紙をつなぐように紙テープを輪にして貼り
どんどんつなげていきます
コレでさしこみ和つなぎの飾りの完成です!!

 

白い紙に絵を描いたものを
どんどんつなげる・・・というのも
かわいいと思います!

 

和風な和つなぎも可愛いです!

お絵かきが好きな子どもには
たくさん描いてもらって
和つなぎするといいですね♪

 

「強度を出すために」
「後ろから見てもきれいにみえるように」
ということで半分に折って使った折り紙ですが
正方形そのままの折り紙でもいいと思います。

七夕飾りで使える折り紙和つなぎの作り方 まとめ

折り紙に切込みを入れて
くさりつなぎのように輪つなぎしていくだけ
できるので簡単です!

 

さし込むときがちょっと難しいですが
年長児さんだと一人でできるのではないでしょうか。

二枚を連結させてつなぐのが
ちょっと難しいので、
手先の運動にもいいですよ。

 

七夕にピッタリのきれいな色合わせを考えて
素敵な飾りができるといいですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました