スイカ工作を折り紙で!簡単、かわいい蛇腹うちわの作り方

折り紙

夏と言えばスイカ

 

今回はスイカモチーフの工作について
紹介していきます(^^)

 

とっても簡単でかわいい“スイカ”の
うちわができますよ。

材料は100均で買えるので
ぜひ作ってみてくださいね。

夏らしいスイカの工作
作っていきましょう~♪

スポンサーリンク

すいかの工作!蛇腹折りのうちわの作り方

【用意するもの】
・折り紙

赤色×2枚
緑色×1枚
黄緑色×1枚

・アイススティック
・輪ゴムやヒモ
・ボンド/両面テープ
・はさみ
・黒色のマジック

 

【作り方手順】
①緑色の折り紙を細く切ります。×4枚
今回は1.5㎝幅で切りました。

 

②黄緑色の折り紙も同じように切ります。×4枚
1㎝幅にしています。

 

③赤色の折り紙にカットした緑と黄緑の折り紙を貼りつけます。

 

④種を黒色マジックで描き込みます。

 

⑤写真のように蛇腹に折ります。

 

⑥二つを合わせて貼り付けます。

⑦真ん中で折ります。

 

⑧真ん中を輪ゴムでとめます。

スポンサーリンク

 

⑨写真のようにアイススティックを貼りつけます。

※輪ゴムでとめて乾くまで待ちます。

 

すいかうちわの完成です!!

両面折り紙で作ったので裏側も可愛いです!

輪ゴムが目立つので、同系色のヒモなどを使うといいと思います。

蛇腹折り紙うちわを作るときに失敗した点

●開いたときにギチギチする・・・

 

2枚の折り紙だと、開いたときにギリギリなんですよ。
余裕が欲しければ3枚使うといいです!

 

千代紙で作るとなかなかいい雰囲気のうちわになります♪

この場合、アイススティックは
マステなどで装飾した方が良さげですよね。

 

 

●開いてうちわにしたときにへな~っとなる・・・

最初にしたしっぱいがこれ。

 

シャキッとしたうちわになるはずが
なぜ?と思ったんですよね。

これ、真ん中を輪ゴムでとめることで解消できます。

というか、中心を留めるのを忘れていたから
こんな背面ぞりみたいにへなへなになっちゃったわけです。

うちわになりゃしない!

 

真ん中留めるのを忘れないようにしてくださいね!

 

壁面飾りや七夕飾りにも使える折り紙スイカの作り方

スイカの蛇腹うちわ(扇?)の作り方では
とちゅうでやめると
ちょうど半分カットのスイカができます!

 

赤色や黄色の折り紙に緑色の折り紙をはりつけ。

 

種を描きます。

 

じゃばらに折ります。

 

半分に折って下を貼りつけるとスイカの完成!

 

この状態なら七夕飾りにも使えます♪

折り紙工作のスイカ まとめ

蛇腹折りしてくっつけて、アイスの棒を付けたら
うちわの出来上がりです!!

 

くるーーーんと開いてうちわになるので
子どもがすごく喜びますよ♪

 

 

今回は夏らしい“スイカ”にしましたが
花柄とかかわいい折り紙で作ると
女の子が好きそうなエレガントうちわの出来上がり!

うちわというより『扇(おうぎ)』って感じですよね。

 

お姫様ごっこにも使えそうなので
ぜひ!可愛いうちわを作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました