巻いて丸めるだけの簡単面白い紙飛行機の折り方!小さい子どもも上手に飛ばせるよ

作って遊べる

めちゃくちゃ簡単に折れて
面白い飛び方をする
『折り紙の紙飛行機の折り方』
紹介します!

 

普通の紙飛行機と違って
ちゃちゃっと折って
くるっと巻いて作るので
小さな子どもにも簡単!

 

飛ばしてみるとなかなか面白い動きなので
作って飛ばしてみてください(^^)

スポンサーリンク

簡単にできる折り紙紙飛行機【折り方】

【用意するもの】
・折り紙

【作り方手順】
①白い面を上にして黒色点線で
三角に折り、折り目を付けて開きます。

 

②黒色点線で真ん中に向かって折ります。

 

③さらに折り上げます。

スポンサーリンク

 

④くるっと輪にして差し込みます。

 

これで紙飛行機の完成です!!
簡単すぎますよね☆

くるっと巻いた簡単な折り方の紙飛行機【飛ばし方】

上の部分を中指で押さえて
手首のスナップをきかせて投げる
いい感じに飛んでくれます( *´艸`)

 

「あっ!下に行っちゃった・・・」

 

と思ってたらふわっと浮上して
すいーっととぶので
かなり楽しいですよ!

 

 

横を支えるように持って
上から下に振り下ろすように
投げるのでもいいと思います。

小さい子にはその方がいいかも。

下に向かって投げたのに
空気抵抗なのか前に飛んでいきます!!

 

手を放すのが遅いと
叩きつけるだけになっちゃうので
リリースポイントはいろいろ試してもらえればと思います。

 

サイズは、
15㎝の折り紙で折ったほうが
飛ばしやすいです。

 

7.5㎝の小さな紙飛行機も作ってみましたが
ちょっと小さくて投げにくいですね。

狙ったところに飛んで行かないのも
面白いと思いますよ。

簡単にできる紙飛行機の折り方 まとめ

下からくるくるっと巻いて折り、
輪っかにして完成なので
すごく簡単にできます!

小さな子どもも一人で作れると思いますよ。

 

上から下に投げがちな子どもでも
手放すタイミングさえ合えば
前にスーッと飛んでいくので
楽しく遊んでもらえればと思います♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました