折り紙であじさい立体の作り方!簡単な折り方で葉っぱ付きの花を作る

6月、梅雨の季節に咲く花と言えば
「あじさい」ですよね。

 

今回は折り紙を使った
『立体のあじさいの作り方』を紹介します。

 

立体作品なのでたくさん作って
花束もできちゃいますよ♪

ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

6月の花「あじさい」折り紙で立体に仕上げる

今回作る立体のあじさいの花は
小ぶりなものになります。

 

花を作るのは小さいサイズの折り紙なので
小さい子どもには難しいです。
大きなサイズの折り紙で作ってみてください!

【用意するもの】
・折り紙
紫/青/ピンクなどの色・・・15㎝を2枚
緑色・・・15㎝を1枚
緑色・・・7.5㎝を2枚
・画用紙
・ストロー

・はさみ
・セロテープ
・木工用ボンド

 

【作り方手順1】あじさいの花を折る

①15㎝折り紙(紫を使用)を3㎝各に切ります。

 

②縦横、斜め三角に折って
×字と+字の折り目を付けます。

 

③折り目で折って四角にします。

 

④真ん中の折り目に合わせて左右を折ります。

 

⑤裏側も同じように折ります。

 

⑥半分に折ります。

 

⑦開きます。

 

⑧赤丸の部分を少し折ります。

 

⑨たくさん折ります!
これで『あじさいの花』の完成

 

▼「あじさい」の分かりやすい折り方も紹介しています▼

折り紙のあじさいの折り方♪かわいいし幼稚園児や子どもにも簡単にできる!
じめじめする梅雨はちょっと気分が滅入ります。でもそんな時期だからこそきれいに咲くのが「あじさいの花」。 今回は『あじさいの花ち葉っぱの折り方』を紹介します。 花も葉っぱも折り方がすごく簡単なので 保育園児や幼稚園児の子どもにオススメ。

【作り方手順2】あじさいの葉っぱを折る

①緑色の折り紙を角を合わせて
三角に折ります。

 

②段々折りにします。

 

③写真のように折り、開きます。

 

④裏返して左右の角を少し折ります。

スポンサーリンク

同じものを二つ作ります。
これであじさいの葉の完成

【作り方手順3】花の土台と茎を作る

 

【花の土台】
①画用紙を円形に切ります。

(だいたい8~10㎝)

クラフトテープなどの内側を使うといいですよ。

②中心まで切込みを入れて
すこし重ねて貼り合わせます。

【茎】
④ストローの先を4か所切込みを入れ広げます。

⑤「花の土台」の内側にストローを貼りつけます。

⑥緑色の折り紙を細く切ってストローに巻き付けます。
これで茎は完成

【作り方手順4】立体あじさいの花を作る

①花の土台部分に花を貼り付けていきます。

②花の数が多いので、土台が隠れても
さらに重ね付けしていきましょう♪

重ねたのでボリューミーになります!!

③葉っぱの軸部分をすこし開きます。

④茎の部分を包むようにします。

⑤巻き付けてセロテープで貼ります。

⑥白い部分には緑の折り紙を細く切って
巻き付けて隠します。

 

「折り紙あじさいの花・立体」の出来上がりです♪

 

折り紙で作る立体あじさいの花 まとめ

今回は紫色1色で作りましたが
数色を混ぜて作ってみても素敵ですよ♪

何個もあじさいの花を使って
花束を作ってみたくなりますよね(^^)

 

今回は50個近くの花を使って、
しかも3㎝各という小ささで
かなり大変でした。

 

花を作ってあげて
土台に貼り付けるのを子どもにやってもらって
いいと思います。

 

梅雨で家から出られないときには
“こつこつ作る系”の作品は
オススメですよ(^_-)-☆

白い花も可愛いですよね♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました