クワガタの折り紙の折り方 |2枚を使った立体的な作り方手順

生き物

こんにちは!

 

夏の折り紙にピッタリの
『クワガタの折り方』を紹介します!

 

2枚を使って作る、立体的にできるやり方です。

小さい子どもにはすこし難しいので
大人が折ってあげることになりますが
足がちゃんと6本あって
「クワガタ!」という感じにできますよ!

 

15cm折り紙を使って作ると
全長10㎝のクワガタムシができます。

スポンサーリンク

2枚で作る立体的な折り紙クワガタ 【折り方】

【用意するもの】
・折り紙 2枚

・はさみ
・のり/ボンド/両面テープ

 

【作り方手順】
①折り紙の白い面を上にして
縦横に折って十字の折り目を付けます。

 

②真ん中の線に合わせて左右を
真ん中に折ります。

 

③真ん中の折りめにあわせて
写真のように折り下げます。

 

④写真のように黒色点線で折って
折り目を付けて開きます。

 

⑤白色矢印の部分を開いて折ります。

 

⑥黒色点線で折って折り目を付けて戻します。

 

⑦写真のように折ります。

 

⑧白色矢印の部分を開いて
四角に折ります。

 

⑨白色線に合わせて黒色点線で折ります。

スポンサーリンク

 

⑩裏返してたての中心線に合わせて
左右を折ります。

 

⑪ひっくり返して赤丸部分の角を
後ろ側に少し折ります。

 

⑫黒色線をはさみで切込みを入れます。

 

⑬写真のように角を外向けて折ります。

 

⑭さらに内側に折ります。

 

⑮下の部分の角を後ろ側に折ります。

中心を少し山折りにしてクセを付けたら
クワガタの体の完成です!

 

続いて

『6本足の昆虫に使える虫の足の折り方』で、足を作ります。
使う折り紙は「1枚」です。
クワガタの足の折り方

 

クワガタの立体的な折り紙 【組み合わせる】

①折り紙クワガタを裏返しに置いて
(腹を上にして置く)
足を貼り付けます。

※のりや両面テープを付ける場所は
上の写真の黒色の部分にします。

 

②写真のように下むきに
足すべてを折ります。

 

③足をそれぞれいい感じの位置に
ばらばらにします。

 

④写真のように6本すべてを
半分に折って細くします。

 

⑤足を折り曲げて(関節で曲げる感じで)
前足は上向き、あとは下向きに折ります。

立体的なクワガタ折り紙の完成です!

 

2枚で作る立体クワガタの折り方 まとめ

基本的に虫が苦手なので
腹側から見ると鳥肌が立ちそうになります・・・。

足がバラバラとついている感じが
折り紙でもちょっと苦手化も。

 

今回のクワガタの折り紙はそれほどリアルでもないですが
やはり腹側の足を合体する部分は苦手です。

折り紙なので気にしなければいいんですけどね。

 

足の感じが嫌だなーというときは
ボディだけでも十分“クワガタ”なので
いいと思うんですよね。

 

ちょっと難しい折り方なので5歳児さんでも
1人ではできないと思うので
一緒に折ってみてくださいね♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました