クワガタの“足”の折り紙折り方 | 2枚を使って作る虫に使えるよ!

生き物

クワガタやほかの虫に使える
『昆虫の足の折り方』を紹介します。

夏の折り紙にピッタリ『クワガタの折り方』
ではボディの部分だけを作ったので
足の部分の折り方説明になります。

 

クワガタだけではなく
テントウムシやカブトムシなどの
虫の体を平面的に折ったときに使えると思います。

 

立体的に仕上げるのに
6本そろった足を付けるのは
とても効果的だな~と
足を折っていて感じました!

ぜひお試しください!

スポンサーリンク

折り紙で作る昆虫の足 【折り方】

使うのは折り紙1枚とはさみ、のりです。

 

【作り方手順】
①1枚の折り紙を半分に折って
はさみで切り分けます。

 

②半分に折って折り目を付けたら
黒色点線で折ります。

 

③黒色点線で折ります。

 

④写真の黒色点線で下に折ります。
反対側も同じように折ります。

 

⑤いったん②のところまで開きます。

 

⑥写真のように折ります。

スポンサーリンク

 

⑦写真のように左右の角を合わせて折り
折り目を付けたらもどします。

 

⑧白色矢印の部分を開いて
開いております。

 

⑨白色点線で下の部分を後ろに折ります。

 

⑩これでパーツの完成です。

同じものを2つ作ります。

 

⑪写真のように重ねます。

乗せるだけではなく互い違いに
重ねるようにします。

のりなどを付けて
貼り合わせて使います。

ボディと合わせるとこうなります。

クワガタのボディの折り方

昆虫の足の折り方 まとめ

意外と複雑なので小さな子どもには
ちょっと難しいですよね。

足があるだけで虫らしくなるので
ぜひ一緒に折ってあげてくださいね♪

 

実はリアルに足6本つけなくても
虫の折り紙ってちゃんと“ムシ”だとわかるので
足を付けなくても成立するんですよね。

 

平面的にボディだけの虫の折り紙のほうが
かわいいんじゃないかと思います。

 

でも足がついていると、子どものごっこ遊びの
テンションが上がるみたいだな~
5歳の息子を見ていて感じたので
たまには“足”をつけてみてはどうでしょうか(^_-)-☆

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました