金魚の折り紙の折り方 | 立体的でふっくらしたかわいい作り方手順

生き物

こんにちは!

7月、8月は夏まつりで金魚すくいなんかが楽しみの一つですよね♪

 

今回は『折り紙の金魚の折り方-ふっくら立体型』を紹介します!

 

自立するタイプで空気を入れてふくらませるので
金魚すくいの遊びを室内でするのにも使えますよ。

とてもかわいいのでぜひたくさん折ってみてくださいね。

スポンサーリンク

折り紙で立体のかわいい金魚 【折り方】

【用意するもの】
・折り紙
・のり/ボンド
・ストロー

 

【作り方手順】
①白い面を上にして角を合わせて三角に折り
折り目を付けて開きます。

 

②向きを変えて同じように折って
×字の折り目を付けます。

 

③写真のように半分の四角に折ります。

 

④さらに四角に折り、
黒矢印の部分から開き三角に折ります。

 

⑤裏側も同じように折り、
黒色点線で斜め下に折ります。

 

⑥黒色点線で内側に折り、
折り目を付けて開きます。

 

⑦今折った部分を内側に折りこみ、
黒色点線を後ろ側に折ります。

スポンサーリンク

 

⑧黒色点線で折り、折り目を付けて開きます。

 

⑨今折った部分を後ろ側に折ります。

 

⑩黒色点線で斜め下に折ります。

 

⑪黒色点線で外側に折ります。

 

⑫白い部分にのりをぬり
左側の部分を右に倒して貼り付けます。

 

⑬貼り合わせた部分を立ち上げます。

 

⑭写真の部分にストローを差し込んで
いきを吹き込み、膨らませます。

 

ふっくらした立体折り紙金魚の完成です!

 

立体的な折り紙金魚の折り方 まとめ

ぷっくりとふくらんだ形が可愛い
折り紙の金魚ができました♪

 

7.5㎝の折り紙で作ってみましたが、
最後のほうが細かくて折りにくかったです。

 

空気を入れるためにストローを差し込むんですが
細めのストローじゃないと入らないし。

上手く空気が入らなくても
かわいいですから大丈夫(‘ω’)

 

でも、お祭りの金魚すくいにいるような
いい感じのサイズの折り紙金魚になるので
ちょっと頑張って作ってみてくださいね。

 

もちろん15㎝折り紙で作って
ちょっと大き目の金魚にしてもいいと思います!

かわいい金魚をたくさん作って
金魚すくいごっこなんかも楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました