ハロウィンの壁面飾り・コーナー飾りにオススメのかぼちゃの折り方|顔の作り方がポイントです♪

折り紙

ハロウィンと言えばかぼちゃ。

折り紙でハロウィンの壁面飾りやコーナー飾りを作っていきます!

今回はかぼちゃ「ジャックオランタン」の折り方・作り方を紹介していきます。

普通のかぼちゃではなくジャック・オ・ランタンなので顔が重要ですよね。
折り紙カボチャにどんなふうに顔を付ければいいのでしょう。

スポンサーリンク

ハロウィンの折り紙カボチャ【折り方】

【用意するもの】
・折り紙

折り紙 「ジャック・オ・ランタン(お化けカボチャ)」 の折り方|Origami Jack O Lantern

動画を参考にして折り紙でかぼちゃを折ります。

折り紙を半分に折ってさらに折って正方形に。


三角に開いて真ん中に向けて折ります。
裏返して出ている部分を折って、角を折っててっぺんを折ったら完成。

と、折り紙の手順はわりと簡単ですよね。

5,6歳の子どもなら一人で折れると思います。

カボチャに顔を付けてジャック・オ・ランタンにしていきましょう。

折り紙カボチャの顔の作り方

折り紙で折ったカボチャの顔の作り方は2通りあります。

1.マジックで顔を描く

マジックで描くのが一番簡単です。

スキマが上手く塗れないんですよね。
目の位置に段差があるので、下の色が見えちゃう。

複雑な表情を作るときはマジックを使うのがいいですよ。
子どもが1人で作るときはいろんな顔を描いてもらうと楽しいです(^◇^)

2.折り紙で顔を切り貼りして作る

用意するのはまずは折り紙(切れっぱしでOK)、はさみ。

折り紙で目・鼻・口を切り出します。

スポンサーリンク

口の形に切ります。

歯の部分を切ります。これが細かい!!

目・鼻の三角を切ります。

パーツを貼りつけていきます。
用意するものはのりかボンド、つまようじ、ピンセット(なくても大丈夫)。

つまようじにボンドを付けて、パーツの裏に付けます。

ピンセットや指先で顔の上にパーツを、位置を確かめながらのせて貼ります。

ボンドがはみ出しても平気!
乾いたら透明になります。

まとめ

折り紙で作るかぼちゃのジャックオランタンの作り方を紹介しました。

顔が大事なんですが、それがなかなか難しいんですよね。

今回は小さい折り紙で作ったので細かい作業になってしまいましたが、15㎝折り紙で作ればそこまで細かくないです。
子どもと一緒に顔のパーツを切って、福笑いのように楽しく顔を作ってみてもいいですね。

ハロウィンのカボチャの色はオレンジ色ですが、黒で作ってもなかなか素敵です。

シックな感じなので、モノトーンハロウィン飾りもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました