春の折り紙「桜(さくら)」の折り方!平面にも立体にもなる可愛い花

折り紙

春の折り紙「桜の花の折り方」を紹介します。

平面的な折り方なんですが
仕上げの時にちょっと手を加えるだけで
立体にもできるのでオススメですよ♪

 

小さめの折り紙でたくさん折って飾ると
すごっく可愛いのでぜひ折ってみてくださいね(^◇^)

スポンサーリンク

立体にも平面にもできる可愛い折り紙桜【折り方】

【材料】
折り紙

 

【作り方手順】
①白い面を上にして折り始めます。
横半分に折り上げます。

②写真のように半分を三角に折り、
折り目を付けて戻します。

③逆側にも三角に折り、折り目を付けて戻します。

④三角を折って交わった部分に角を合わせて折り、
黒線が白色点線に合うように折ります。

⑤赤色線が白色点線に合うように折ります。

⑥黒色点線で後ろ側に折ります。

⑦赤色線の部分ではさみで切ります。

⑧開いて黒色点線の形に折ります。

上から見たところ

スポンサーリンク

⑨黒色点線で折って内側に折りこみます。

上から見たところ

⑩上の角をはさみでV字に切り
黒色点線で上に折ります。

⑪順番にひらいて整えます。

バランスを整えたら桜の花の完成です!!

後ろの部分を細く整えて花びらをカールさせると
かわいくなりますよ♪

桜(さくら)の折り方 まとめ

15㎝の折り紙を使うよりも7.5㎝の小さな折り紙で折るのがオススメです。

 

バランスが難しいので、何度か折って慣れてくると
かわいらしく作ることができますよ(^^)/

 

桜の花をいっぱい折って壁面飾りにすると

春らしくて4月の入学入園シーズンにはぴったりです♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました