折り紙風船の折り方!作り方簡単で子どももすぐできて遊べる

作って遊べる

遊べる折り紙で思い浮かぶのは風船が一番ではないでしょうか。

子どもに「風船折ってー」と言われ時、
最初に四角を折るのか三角から始めるのさえ忘れていました。

今回は簡単な遊べる折り紙の定番、「風船の作り方」をご紹介します。

完成形が頭に浮かぶのに、簡単なはずなのに
もどかしい思いをしないためにもぜひおさらいしてみてください(´・ω・`)

スポンサーリンク

折り紙で作る風船の折り方

【材料】

折り紙 子どもが折るときは15㎝がおすすめです(^^♪

【作り方手順】

①白い面を上にして折り始めます。

②横半分に折ります。

③さらに半分に折り白矢印の部分を開いて三角に折りたたみます。
※裏側も同じように折ります。

 

④黒色点線で折り、
反対側と裏側も同じように折ります。

⑤黒色点線で内側に折ります。

⑨裏側も同じように折ります。

スポンサーリンク

⑥黒色点線で折ります。

⑦黒矢印の袋状の部分にさしこみます。

⑧穴に息を吹き込むか細い棒を差し込んで中から広げます。

折り紙風船の完成です!!

子どもにも簡単!なはずの紙風船

5歳の息子と一緒に折りました。

やる気があるときは細かい作業も得意ですが
注意力散漫になるといい加減になる性格です。

角をピシッとそろえないで折ったのでぐしゃぐしゃです。
このときはアニメを見ていて、気分が乗らなかったそう。

それでも風船の形にはなりました。

もうちょっとうまくできるはずなのですが・・・。

ただ、完成1歩手前の差し込む作業は難しいみたいです。
5歳の子どもくらいだと器用な子と
細かい作業が苦手な子の差が大きいように思います。

 

はさみを使うのは上手いのに、折り紙はきちっと角を合わせられなかったり。

細かいパーツのおもちゃを組み合わせられるのに
お箸は使えない、とか。

きれいに折れるようになると嬉しいですが
それよりも創造力を伸ばしていけるといいなーと思っています。

どうやったら伸びるのか、子どもによっても違うので
おもちゃだけではなく、折り紙やそれ以外の工作遊びをたくさんさせてあげたいですね。

折り紙風船の折り方 まとめ

折り紙の風船は、折った後にポンポンと手で上について遊べます。

子どもの力では強すぎてつぶしてしまったりしますが
その都度自分で息を拭き入れて膨らますことができます。

つぶれたらおしまい、ではなく何度も遊べるし
自分で治せるので達成感もあると思います。

 

最初は作ってくれと言われますが、
簡単なのですぐ一人で作れるようになりますよ。

風船ではなく動物に見たてて遊んだり、子どもって面白いです♪

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました