お菓子ラッピングは折り紙を使えば簡単!100均で材料がそろうよ☆

お菓子

お菓子のラッピングは自分でやろうとすると難しいですよね。

折り紙を使えば子どもでも簡単に、
可愛らしくお菓子や小物をラッピングできますよ!

 

少ない材料で、100均だけでそろえることもできるので
こどもと一緒にお菓子の包装をするのにオススメです。

今回は折り紙で作ってますが、ワックスペーパーや
セロハンなどいろんな材料でラッピングしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

折り紙を使った簡単なお菓子ラッピング

【用意するもの】

折り紙
・両面テープ/ボンドやのり
ピンキングはさみ
・お菓子

 

【作り方手順】
①折り紙を用意します。

 

②1~1.5㎝重なるようにして写真のように折ります。

 

③上下を1㎝くらい折ります。

④折った部分は戻します。

 

⑤重なる部分に両面テープを貼ります。
ノリやボンドでもOK。

 

⑥上下の折った部分を写真のように折って
マチを作ります。

スポンサーリンク

 

⑦半分に切ります。

 

⑧筒状になっているので開いて
片方にのり/ボンドを付けて閉じます。

 

⑨お菓子を入れてのり付けして閉じます。

 

⑩袋の口をピンキングはさみでギザギザにカットします。

※貼り付ける部分全部に前もって両面テープを付けておくと
のり付けの手間が省けてらくにできます!

 

15㎝の折り紙なら中に入れるお菓子は
チロルチョコとか飴なんかの小さなお菓子がピッタリサイズです。

夏場には溶けやすいチョコや飴よりも
“塩分チャージタブレット”や“塩飴”がオススメ♪

 

ギザギザにカットしているので
“ビリッ!!”と簡単に開封できるのがポイントです☆

折り紙を使って簡単お菓子のラッピング まとめ

折り紙で筒状の封筒を作ってお菓子を入れ
ピンキングはさみで切るだけなのですごく簡単

 

こどもも一緒にお菓子のラッピングができますよね。

無地の折り紙や紙をにメッセージや絵を描いて
オリジナルみのあふれるラッピングをするのも
喜ばれるんじゃないでしょうか(^_-)-☆

 

父の日や母の日、敬老の日のプレゼントに
折り紙を使ったお菓子のラッピングしてみてくださいね。

 

イメージに合わせた折り紙をつかうのがオススメですよ。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました