折り紙部屋飾りハロウィンカラーのハニカムボールの作り方!すごくかわいくできるよ♪

行事

折り紙でハロウィンの部屋飾りをするのにオススメなのがおしゃれな手作り「ハニカムボール」です。

今回は折り紙部屋飾り「ハロウィンカラーのハニカムボール」の作り方を紹介します!

折り紙って裏側が白いので、ハニカムボールを作るとどうしても白い部分が気になるんですよね。
その問題も解消しているので、ぜひ可愛い部屋飾りを折り紙で工作しましょう♪

スポンサーリンク

折り紙部屋飾りハロウィンカラーのハニカムボールの作り方

【用意するもの】
・折り紙
・はさみ
・木工用ボンド
・ひも、リボンなど・洗濯バサミなど
・円形の型になるもの
・いらない紙(丈夫なもの)

※今回使った折り紙は単色折り紙「紫」18枚。

【作り方手順】
①折り紙の白い面に円をかきます。

今回はセロハンテープの内側を使いました。
折り紙きっちり使い切れるといいですが、端っこが余ってしまいました。

②円の線に沿って切ります。
数枚重ねると作業が早いです。
その場合はずれないようにしましょう。

③18枚の円が切れました。

④型を作ります。
丈夫な紙(ボール紙やはがき)を同じサイズの円に切ります。

⑤半分に折ります。

⑥さらに半分に折ります。

⑦開きます。

⑧真ん中の折り目に合わせて左右を折ります。

⑨青丸部分に少し切り目を入れます。

 

白い面が見え内容にするために裏表を紫にする作業に入ります。
単純ですが折り紙を貼り合わせます

スポンサーリンク

⑩折り紙の白い面に先ほど切った円を貼りつけます。
全面にスティックのりをつけて貼ります。

⑪切り取ります。

※一番最初に折り紙を貼り合わせてから円を切り取ってもできます。

 

⑫半分に折ります。

⑬白丸部分、型紙に合わせて切込みを入れます。

ボンドで貼ってハニカム構造を作ります。作り方の参考にしたのはこの動画。

 

乾くまで待ってから開きます。
最後の部分を貼り合わせて洗濯バサミでとめます。

ちょっと紙が硬くなるのですが、ハニカムボールにしづらいというほどではありませんでした。

 

ひもをつけます。
動画のように先にひもを付けるといいのですが、最後に付けたので紹介します。

ひも、リボンを用意します。

中心部分にボンドを多めに入れます。

リボンを好きな長さに切って輪にして結びます。

結び目を穴にさしこんでしっかり押さえてから乾かします。

完成です!

切り口が白くなるのは防げませんね・・・。

それでも裏面が白いのが見えるよりは両面色があるほうがずっとかわいいしおしゃれに仕上がります。

まとめ

折り紙で作るハロウィンカラーのハニカムボールの作り方でした。

両面に色があると、いかにも折り紙で作りましたという感じがなくなるのでかわいくできると思います♪

切り方に気を付けて丁寧に作ると、私が今回作ったハニカムボールよりももっと素敵な飾りができるはずなので、ぜひ作ってみてくださいね!

 

折り紙だけでハロウィン部屋飾りができるので、単色折り紙はオススメです!

いろんな色を使うとごちゃごちゃしてしまうし、100均の折り紙だと黒、オレンジ、紫の色だけ使うとなるとあまり枚数がないので、100枚全部同じ色の折り紙はかなり使えますよ。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました